ペニトリンの口コミ・評判・効果・成分のこと一度知ってしまえば後悔しません

米国、およびタイなどで爆発的な人気を誇る、ペニトリンという精力剤をご存知でしょうか。
累計売上個数は100万個を突破したというペニトリンが、日本人向けに改良されて登場しました。
ペニトリンマックスと名前を改められたこの精力剤は、従来の製品とどのように違うのでしょうか。
配合成分や製造方法について触れながら、詳しくご説明しましょう。

 

ペニトリンマックスには、以下3つの有効成分が黄金比率で配合されています。
まずは精力剤には欠かせない成分、L-シトルリンです。
これは副作用の心配がなく、スイカや瓜に含まれる天然成分です。
血管を拡張し、ペニスの海綿体により多くの血液を送り込む効果があります。
血液が供給されれば、直接サイズアップに繋がりますし、その他の有効成分も効率よく吸収することができるのです。
ペニトリンマックスでは、従来製品と比べ現地タイ産のL-シトルリンを1粒に100倍濃縮して配合しています。
1粒におけるL-シトルリンの配合量は約700ミリグラム相当で、これは業界でもトップクラスの配合量と言えます。
次に、これも精力剤には欠かせない成分、L-アルギニンです。
シトルリンが血流に対して働きかけるのに対し、このL-アルギニンは成長ホルモンの分泌を促します。
その他免疫細胞の活性化および回復の効果を持ち、ペニスのみならず身体そのものをサポートしてくれる成分でもあります。
上述のL-シトルリンと組み合わせて摂取することで相乗効果を生み、より効率的に吸収することが可能です。
最後にご紹介するのは、新成分トンカットアリです。
この成分は、東南アジアでは天然のバイアグラとして重宝されてきた天然植物で、女性が魅力を感じるとされる男性ホルモン、テストステロンの分泌を促します。
天然成分ですから身体に負担をかけることもありません。
その他ビタミンB6や亜鉛などをふんだんに含んでいるため、身体とペニスの両方にとって嬉しい成分と言えます。

 

ここまで成分や効果を詳しく説明してきましたが、ここで気になる口コミの方もチェックしてみましょう。
寄せられた口コミの中には、従来製品と比べて明らかに品質が向上したという声が挙がっています。
国内製造の高い技術と安全性だからこそ成し得た1つの成果であると言えるでしょう。
また、軽度のED(勃起不全)を持った方も勃起しやすくなったと喜びのレビューを投稿しています。
ふんだんに配合されたL-シトルリンがもたらす効果は絶大ということですね。

 

海外製の増強サプリには、身体への負担が大きく、継続して使用すると思わぬトラブルを引き起こす製品があります。
ペニトリンマックスは日本人向け調整が施されていますから、安心して服用できそうです。
男性としての自信を失いかけている方は、是非試してみてはいかがでしょうか。